中国EC・中国越境ECマーケットで10年の実績を持つ TRUEコンサルティングが提供

越境EC・中国EC(現地)早期回収ビジネスモデル

越境EC・海外への販路拡大のことならお任せください!

03-3260-5011

受付時間 平日9:00~18:00

お問い合わせ

個別相談について

日付

true consultingの圧倒的な中国EC(現地)、中国越境ECでの
実績・経験とは?(一部)

  • 中国現地EC
  • 中国現地EC
  • 日本からの中国越境EC
  • 日本からの中国越境EC
  • 日本からの中国越境EC 現地モールと自社サイト

TRUEは現地中国企業ECビジネスの立ち上げ、拡大経験したメンバーが多数在籍。他社とは違い、10年以上の中国現地ECマーケティングの経験・実績があるのが特徴です。

中国BtoB通販でも、
多数の実績を上げています!

  • キッチン用品 中国BtoB
  • 美容機器 中国BtoB
  • 虫駆除等 中国BtoB
  • 文具 中国BtoB
  • 工場設備機器 中国BtoB
  • 石鹸・メイク 中国BtoB

※上記の企業様は一部抜粋しております。

もちろん、タオバオを中心とした
中国越境ECのBtoC商品によっては有効です!
会員数5億人強、世界No.1のECモール

中国越境EC

  • 出店経費等は、楽天モールへの出店初期費用と同じくらい。2ヶ月あれば、販売開始ができる
  • 広告費は売上15%は必要
  • 送料は、販売者側の負担が原則

タオバオ

タオバオとは?

タオバオは、天猫と顧客を共有しているので同一ととらえて問題ないです 。天猫は、高い基準を満たしたブランド企業がメインで、その他が、タオバオでの販売と考えてください。中国ECマーケットでのモールシェアは、近年、他モールも力をつけてきていますが、やはり、シェアは60%近く、圧倒的です。日本企業にも越境ECのシステムは開放されており、個人向けの通販を実施するならば、最有力のECモールですが、自社の商品が、タオバオ内で優位性があるか、勝てるのかは、マーケットはあるのかは、よく検討する必要があります。

中国越境EC、中国EC 個別相談会
お申込み&お問合せ

中国チャネル

and

商品開発ノウハウ

お問い合わせ

個別相談について

中小企業の中国越境EC、中国ECでのリアルな現実とは

日本から中国への越境EC規模

日本ECマーケット規模 約12兆円 成長率は鈍化 

中国は現時点で世界No.1のECマーケットであり、決済・仕組み等、日本よりも進んでいるものは数多くあります。また、中国からの日本商品購入である、中国越境ECマーケットも2兆円が見込まれており、間違いなく、日本企業にとって、「隣にある超巨大市場」である。が、市場規模が大きければ、競争相手も、大手企業・中小企業、個人、現地企業、その他外資企業も、三つ巴どころか、10つ巴という競争環境にある。

  1. TMALL、京東モール、日本商品をまとめた出品型モールは、
    ほとんど出店できないか、失敗をしている!

    知らないと失敗するリアル

  2. 中国越境ECといえばBtoCだが、売上を上げていく為には
    大きな広告コストと物流費用を負担しなければならない

    TMALL、京東の場合 (BtoC)

    tmall

    • 出店等の費用は500万円以上が多い
      代理店や日系企業への支払いも多い
    • 売れるまでに多額の広告費が必要
    • もちろん、送料は店舗がもつ
      中国在庫も大きな負担になる

    月商1000万円を超えても利益がでにくい
    あるコスメ大手は月商1億円を超えても利益がでない

    1688の場合 (BtoB)

    1668

    • 出店経費等は、楽天モールへの
      出店初期費用とおなじくらい
      2ヶ月あれば、販売開始ができる
    • 広告費は月額5万円でまずは、十分
    • 送料は、購入側が持つことが原則

    月商300万円を超えれば、十分に事業利益がでる中小企業にとっての海外参入には、最適である

越境ECのリアルな現実

TMALLを含めた越境ECは中小企業に向きません。誰も言わないですが、投資・回収期間、当面の赤字は必須です。中小企業には不向きなチャネルです。

中国通販・ECで、10年を超える実績を持つtrue consultingは、中小企業にとって、中国・海外への参入は、「法人取引のEC通販からはじめる = 中国越境BtoB」を第一候補として、推奨しております。

他の中国越境ECサービスを提供している会社の中には、出店をできないTMALLをすすめていたり、中国運営企業へ丸投げしている会社が多いです。また、固定費ゼロと歌いながら、回収ができない広告費や売上歩合報酬を提示してくることが多いのが現状です。中小企業が参入する場合、BtoCでは、多額の投資が必要であり、月商1000万円を販売しても、収益がでない企業がほとんどです。そこまで理解して、タオバオ・京東に参入するならばよいですが、その事実を経営者は理解するべきです。TRUEは、初期投資&運営経費が安く、ニッチ商材でも売れて、月商250万円でも利益がでやすい中国越境BtoBをオススメしております。

TRUEの中国越境BtoBは、最短2ヶ月、初期投資150万円で現地モールへ申請&出店6ヶ月で月商300~500万円以上が可能なビジネスモデルです。

中国現地法人がなくても1688モールに参入することは実は可能です。手続き&準備などは必要ですが、TRUEでは、モール選定&出店申請手配、サイト構築なども、すべて手配いたします。weiboなどの単なるプロモーションではなく、中国ECマーケットへのダイレクトのビジネス展開ですので中小企業にぴったりのマーケットです。

初期費用などのまとめ

<6ヶ月で月商500万円 中国越境ECモデル>

特徴 販売代理形式・中国法人設立形式のどちらでも参入が可能
初期費用 登録&サイト制作等 100~150万円
ECコンサル&EC運営費用 28万円+5%~
プロモーション経費 月額5~10万円
中国越境BtoBをオススメする理由
  • 初期費が安く、販売までの準備が短くて済む
  • ニッチ商材でも、特徴があれば問合せを確保できる
  • タオバオ&京東と違い、価格だけで検索されない
  • 広告費が月額5万円でも十分運営できる
  • 決済手数料が少なく、システム利用料も少ない
  • 物流費は、原則、バイヤー側の支払いになる

中小企業が有利な中国越境BtoB!
アリババ1688.COMの実態

中小企業に有利な中国越境BtoBとは? アリババ1688.comとは?

世界最大の企業間電子商取引(BtoB)
マッチングサイト

登録会員数(バイヤー)1億2000万ID

中国越境BtoB

1688とは…

天猫・タオバオと同じく、アリババグループの1モール。BtoB取引、特に、中国国内のバイヤーが多く、中国No.1である。バイヤー登録数1億2000万IDを誇り、世界No.1のマッチングサイトでもある。決済も安全なアリペイの取引で運営していくので、企業審査なども必要がなく、中国大陸の有力なバイヤーとの取引が簡単にできる。価格は重要な要素でもあるが、個人販売に比べると、目利きができるバイヤーも多く、中国でないものは、認知度が低くても問合せ&商談に持ち込みやすい。バイヤーは、タオバオ販売企業であったり、商店、チェーン店、百貨店への卸業者などさまざまであり、OMEの依頼も最近増えている。商材にもよるが、日本の中小企業が中国ビジネスへの参入を考えた場合、第一優先になるべき、優良な販売チャネルである。

日本唯一!TRUEが「中国越境EC」
「中国EC(現地)」で選ばれる理由

中国現地ECマーケットで2つのノウハウを持つのはTRUEだけ!

中国越境ECで勝つための直販・通販運営ノウハウ

中国人に求められている商品企画・開発力

中国現地企業にも提供しているリアルなビジネスモデル
10年以上、50社以上の経験・実績豊富な中国通販・中国EC専門コンサルタントが提供

日系企業50社以上の
中国越境EC立ち上げ、
タオバオ・アリババ
運営経験多数

タオバオ・1688
本格参入6ヶ月で
月商500~1000万円
突破の実績

中国企業への
コンサルティング経験
10年以上、経験多数!
現地食品メーカー、美容系商材、
健康商材・工場用品との実績

このように別格の中国現地マーケットと
中国企業取引経験の豊富さと実績から
多くのクライアント様に選ばれております。

TRUECONSULTING

中国越境EC、中国ECに強い
TRUEコンサルティング

TRUEは10年以上、中国EC、東南アジアEC、タイECなどの現地ECマーケティング&コンサルティング支援を日々、奮闘している専門メンバーが在籍しております。中国現地企業(コスメメーカー、食品メーカー、専門商社など)をクライアントに持つ数少ない現地マーケット経験が豊富な日系企業です。

中国越境EC、中国ECに強い TRUEコンサルティング

TRUEは、下記の特徴をもっております
  • 業界No.1にした企業数100社以上という圧倒的な実績と経験があります。
  • グローバルECの経験が10年以上、特に現地の上場企業がクライアントです。
  • 通販・ECビジネス、グローバルECなどに特化しており、それ以外はお役に立てません
  • 中国現地大手企業、食品メーカーなどローカルなマーケティング経験が豊富です。
  • 業界内の明確なポジションを確保し、高収益のビジネスを作り上げます。
  • 中国越境EC、中国ECでは、50社を超える運営経験があります

主要メンバー紹介

 萱沼 真吾

10年以前から中国・東南アジア現地でのWEBマーケティングを経験。
越境ECでの実績は、月商500~3000万円まで幅広い実績を持つ
WEBマーケットの第一人者。

トゥルーコンサルティング株式会社
代表取締役CEO 上席コンサルタント
萱沼 真吾

元船井総合研究所のWEBグループのトップとして、立ち上げ&拡大を行い、個人でもトップコンサルタントとして社内No.1の実績を持つ(2015年1月末退職)。 業界シェアNo.1、海外チャネルで勝てるEC・通販ビジネスに成長させたクライアント企業数は、100社以上あり、累計1000件以上の通販・EC案件を経験している。 現在は越境ECを含めた海外WEBマーケティングに集中し、日系&現地クライアントの業績を拡大させている。

  • 西川 正太可

    トゥルーコンサルティング取締役 西川 正太可

  • 石鍋 翔

    トゥルーコンサルティング取締役 石鍋 翔

  • 大谷 雄太

    トゥルーコンサルティング amazon支援責任者 大谷 雄太

  • 石鍋 翔

    トゥルーコンサルティング 大手メーカー・ブランド 支援責任者 鈴木聖一

  • 申 鎭國

    トゥルーコンサルティング パートナー 申 鎭國

中国越境EC・中国EC 個別相談会とは?

本イベントの目的は、 いかにして中小企業が、中国に向けた越境EC、中国EC(現地)で、 事業を立ち上げ、売上を上げ、利益を確保していくためのリアルを知っていただくことを目的としています。
国内サーバがよいか、BtoCがよいか、BtoBがよいか…。御社が攻めるべきチャネルなどを明確にします。

たった半日のセミナー・相談会で、中国越境EC、中国ECでの
最も多い5つの疑問をすべて解決します。
  1. 御社の商品は、本当に中国越境EC・中国現地マーケットで売れるのか?
  2. 中国語がつかえる、海外販売の経験人材がいないが大丈夫なのか?
  3. 中国からの顧客を増やすプローモーション、チャネルはどうするのか?
  4. 決済・物流・お金の流れなどは、どうすればいいのか?
  5. 初期・運営にどれくらいかかり、どのくらいの収益リターンなのか?

すべてを答えることができるのは、
圧倒的な実績・経験があるからです!

個別相談セミナーの流れ

  1. お申込み&事前審査

    • ※営業日2~3日以内に 弊社から連絡させて頂きます。
    • ※また、事前に審査がございます。
  2. 御社とTRUEだけでの
    問題解決型の
    個別対応セミナーを実施

    • ※およそ1~2時間を予定しています
    • ※御社の状況にあわせたアドバイスをいたします
  3. 御社の状況にあわせた
    中国越境ECをご提案

    • ※必要と判断した場合に限る
    • ※ヒアリング&面談結果により、最適なチャンネル&サービスをご提案いたします
  4. 中国越境EC
    中国ECマーケットへの
    リアルな参入へ

個別相談会の特徴

  1. 個別対応でより深く
    1社1~2時間の完全個別型

    1社1~2時間の完全個別型

    だから、聞きたいこと・
    悩んでいることが解決します

  2. リアルな中国
    越境ECについてがわかる

    リアルな中国 越境ECについてがわかる

    だから自社のヒントをたくさん
    聞くことができます

  3. 1つのモールだけでなく、
    御社にあった
    中国越境ECを提案可能

    御社にあった 中国越境ECを提案可能

    だから、経営者・幹部として
    今後の判断材料になります

中国越境ECセミナーで得られる内容の一例

中小企業に特化した、中国越境EC、グローバルECのステップを公開

実例

  • 自社商品が中国越境ECで売れる可能性があるのか? 中国版 3C分析
  • 中国ECマーケットの基本構造と売れている企業の実情
  • 中国含めた中華圏の海外問合せについて
  • 中国を含めたグローバルECの市場推移と購入の傾向
  • 2017年 中国越境EC&グローバルECで成功している企業の特徴

基本

  • 日本モール活用で、6ヶ月で月商1000万円突破事例 スポーツ用品等
  • 多言語自社サイトにて、中古品販売で月商3000万円突破事例
  • 1688を活用したBtoB通販で、月商3000万円突破事例 雑貨関連
  • タオバオ&TMALLを活用した現地ECでの食品販売事例 など多数

実務

  • 中国越境EC BtoCとBtoBの違い
  • 英語&中国語人材がいなくても参入&運営できる方法について
  • 海外物流の経験がなくても対応できる決済&物流に ついて
  • 中国越境EC BtoC タオバオ等の参入におけるコストと運営コストの標準
  • 中国越境EC BtoC 1688等の参入におけるコストと運営コストの標準
  • 中国越境ECにおける 拡大手順と投資回収について
  • 日本国内のモールを活用した中国越境ECへの参入について
  • 中国からアクセスを増やすためのプロモーション&集客のポイント
  • 中国SNS wechatなどのEC活用についてのリアル
  • 低コストで可能な台湾&香港を中心としたSNS活用についてのポイント
当イベントの参加者さまは下記の方を対象にしております!
  • 中国への販売ルート&チャネルを本気で学びたい方
  • 中国越境EC&中国EC(現地)で、うまくいっていない方
  • 経営者もしくは経営幹部の方 プレイヤー、またはメーカー企業様
  • 弊社の通販・WEBグローバル研究会への入会を検討いただける方
  • 本業の年商が3億円以上の企業様

※申し訳ございませんが同業者様、個人事業主様、または、それに準ずる企業様はお断りをしております。
※また、上記に当てはまらない企業様はお断りをさせていただくことがございます。

上記は一部ですが、御社にあった個別のご提案をTRUEがさせていただきます

中国越境EC、中国EC 個別相談会
お申込み&お問い合わせ

中国ECマーケットは、チャレンジする価値のある市場です!
まだまだ成長している中国越境EC、この機会をぜひご活用ください。

※印がついているものは必須項目となります。必ずご記入ください。
※機種依存文字を入力すると、文字化けする場合がありますので、使用しないでください。

お問い合わせ&お申込みのあと、審査がございます。ご了承ください。

お問い合わせ種別
参加希望日
会社・団体名
例)株式会社 サンプル
ふりがな
例)かぶしきがいしゃ さんぷる
お名前(フルネーム)
例)山田 太郎
ふりがな
例)やまだ たろう
住所

 

例)1234567 ※ハイフン( - )は不要です


例)東京都新宿区○○マンションxxx号室

メールアドレス
例)sample@xxx.com
連絡先
(携帯でも可)

例)000-000-0000
お問い合わせ内容
中国越境EC、中国EC 個別相談会
お申込み&お問合せ

中国チャネル

and

商品開発ノウハウ

お問い合わせ

個別相談について